ごあいさつ ごあいさつ

平成30年度の取り組みについて

会長写真

岡山県訪問看護ステーション連絡協議会
  会長   江 田 純 子

会員の皆様には、協議会の事業につきましてご協力ご支援いただき、平成30年度事業も順調に進んでおりますことを御礼申し上げます。平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定は訪問看護がプラス改定になっておりますが、現状や課題をお知らせください。

さて、7月の西日本豪雨により被害を受けられた会員の皆様や訪問看護ステーションに対しましてお見舞い申し上げますとともに、亡くなられたご利用者の方のご冥福をお祈りいたします。また、実態調査や被災されたステーションへの様々なご支援等にご協力をいただき誠にありがとうございました。2月の管理者会議では、今回の災害を振り返り、実用的な災害対策を考える機会とし、実用的な災害対策に取り組んでいく予定です。

当協議会は、訪問看護の人材確保・定着、質の標準化のため、今年度新たに訪問看護理解促進事業として、相談会・セミナーに取り組んでいます。また、小児訪問看護拡充事業や管理者基礎研修と精神科訪問看護研修のフォローアップ研修を実施予定です。事業が効果的に実施できるよう規定類の整備にも取り組んでまいりたいと考えております。会員の皆様が多数事業にご参加いただけますよう、お願い申し上げます。