ごあいさつ ごあいさつ

ごあいさつ

会長写真

一般社団法人
岡山県訪問看護ステーション連絡協議会

  会長   江 田 純 子

皆様には、平素より当協議会活動の推進に対して、ご理解とご支援をいただき心よりお礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症拡大が続いておりますが、基本的な感染対策の徹底や職員の心身の健康管理に取り組まれ、訪問看護の実践を継続されていることに対して感謝申し上げます。

さて、平成4年に訪問看護制度が施行されてから30年となり、県内の訪問看護事業所数は183か所まで増加しました。訪問看護事業所の基盤整備や訪問看護人材の確保・定着、質の向上などの課題に対して、令和4年度の当会の重点事項を、昨年度と同様に

  1. 訪問看護師の人材確保・定着
  2. 訪問看護師の資質向上
  3. 訪問看護の普及・啓発
  4. 平時・緊急時の訪問看護ステーション間のネットワーク強化
  5. 多職種とのネットワーク強化

とし、働きやすい職場環境を整備(心理的安全性の確保)するとともに、地域の訪問看護事業所間や多職種・多機関の連携などにより安定した訪問看護事業を継続し、利用者やその家族が安心して最善の在宅療養や看取りを実現できるよう、指標による事業所評価や研修、事業等を活用した看護の質向上を推進していただきますようお願い申し上げます。